第12回サークルトーン展、木曜クラスの記録

有楽町の交通会館、地下のゴールドサロンにて開かれました。

木曜、原クラスの生徒さんの作品をご紹介します。
浅野さんの作品。
背景に施されたタッチが印象的です。体調が優れないことが多かったですが、それにも負けず、四枚の作品を出展されました。
石井さんの作品。サメの口の中に異世界が広がっています。これからも、誰にも思いつかない世界を描いてください。
植木さんの作品。音楽でいうと、憂いやかなしみを含んだメロディが印象的です。和を感じる色遣いです。
大野さんの作品です。交差点を背景にして、巧みに使っています。新しいシリーズが期待されます。
影山さんの作品です。短時間で、車の大作を仕上げることができました。細かいところまでしっかりと描いてあり近づいても楽しめる作品です。
栗原さんの作品です。しっかりと描かれていて、ゆったりとした安定感があります。からっとした色彩も魅力です。
二宮さんの作品です。アクリル絵の具を使用した作品ですが、マチエールを活かすことで油絵に負けない力強さを出すことができました。滝の作品は離れると水が流れているようです。

土曜日まで展示をしています!