· 

白日会第九十五回記念展で講師 原太一が賞を受賞しました。

講師/画家・原太一が『白日会第九十五回記念展』にて、会賞の白日賞、協賛社賞の大宥美術賞を受賞、白日会会友に推挙されました。六本木の国立新美術館にて、2019.4/1まで展示しております。原太一の作品は第一室に陳列されています。

 

本人のコメントです。

「100年近い歴史ある写実の王道を標榜する白日会には、多くの素晴らしい画家さんが在籍されていて密かに憧れておりました。賞に選んで頂けたこと、本当にびっくりです。

畏れ多いことですが、これを励みに更に精進していけたらと思います。

私が普段描いている主人公のウサギが、アメリカのグランドキャニオン的な場所に辿り着いたシーンを描いた作品です。」

 

 

◆白日会ホームページ http://www.hakujitsu.com/

 

◆会 期:2019年3月20日(水)~4月1日(月)

   休館日3月26日㈫

   10:00~18:00

   最終日は15:00閉場(入場は閉場の30分前まで)

   入場料金:一般800円|*学生・子ども:無料

   *学生証をご提示下さい|障害者手帳提示の方、付き添いの方1名まで無料

◆会 場:国立新美術館(2A,2B,2C,2D)

 

 

◆特別陳列 ―白日会中興の祖 伊藤清永展―

 

会 場:白日会 第九十五回記念展会場(2A,2B,2C,2D)内、第2室(2A)

共 催:兵庫県豊岡市(豊岡市立美術館 ―伊藤清永記念館―)

 

伊藤清永(1911-2001)

明治44年生まれ。平成13年逝去。

洋画家・白日会前会長・日本藝術院会員・文化勲章受章 

豊島区の絵画教室はアートスタジオ巣鴨へお越しください!