<好きから始めよう・子供絵画教室>

好きから始めよう・こどもコース
日時 土曜日 13:30~15:00(こちらは、ごめんなさい定員になりました)
  日曜日 10:00~11:30(募集は、あとお一人となります)
授業回数  2回(第1・第3土曜1・3・3日曜日)
お月謝 6,000円
入会金 なし
体験  無料
対象  6歳以上

 

曜日

  第1・第3 土曜日(13:30~15:00)(この教室は、定員になりました。ごめんなさい)

 

  第1・第3日曜日(10:00~11:30)(こちらは、あと1人です。お問い合わせください。)

      

「好きから始めよう」~

  自由にのびのび描いたり作ったり。感性を伸ばし、好きが得意になること目標にしております。
   

時間
  13:30~15:00(土曜日)

  10:00~11:30(日曜日)

土曜日コースは午後から、日曜日コースは午前からと曜日により時間帯が異なります。お間違えの無いようにお願い致します。

・時間が90分と長めですので、お子様によっては60分になる場合もございます。
・6歳以上のお子様が対象です

 

持ち物
スリッパ、鉛筆、消しゴム、スケッチブック(大きさは自由)、クレヨン、色鉛筆、水彩絵の具一式
・それぞれ、お名前を入れてください

・教室に画材一式を置いておくこともできます


お月謝月2回6000円

・高松三智子先生

講師から~楽しいから好き。好きから得意に、それが自信になることを目標としています。そのために、それぞれの個性を大事にして良いところをたくさん見つけていきます。毎回、いくつかのテーマを提案し、取り組んでいます。

 課題を制作していく中で、子供たちは色々考え工夫をし始めます。そして出来た作品には、毎回驚かされ同時に嬉しくなっています。同じ課題でも、個性あふれる全く違う作品となっていて、嬉しい限りです。想像力を伸ばすということは、このように色々考え工夫する力~生きる力~につながると考えています。

 

 ~絵を描いたり作ったり楽しみながら自由にのびのびと~子供たちの感性を育てるお手伝ができたら幸いです

                                                                       

生徒さんの作品です

ー教室の授業内容は、こんなかんじですー

ラッピングタイを使って指輪を作ろう

ー目的ー楽しみながら作ろう  

 ラッピングタイで、かわいい指輪を作りました。子供たちは、「石を大きくしていい?」「ティアラにしていい?」「ブレスレットにしたい」 と、それぞれ提案してきて工夫して作り始めました。

 

 水仙~見て、触って、嗅いで~

ー目的ー物を観る力をつけよう

 私の家に咲いている水仙を使っての写生です。水仙を手に取り、花びらや葉の固さを実際触って確かめ香りを嗅いでから、イーゼルを使って描いてみました。花の真ん中はオレンジ色、花びらは柔らかい、葉はピンとして細長く少しねじれてるなど、よく見ることで、たくさんの気づきがありました。集中して描くことができ、お土産に今回も水仙を持って帰りました。

 

石膏粘土でブローチづくり

ー目的ーかわいいを形にしよう

小さなブローチを工程2回に分け作りました。石膏粘土なので、色を塗りニスを塗ると、仕上がりは陶器風です。いろいろな形のかわいいブローチがたくさんできました。

    

りんごをよく見て描こう

ー目的ー物をよく見るって、どういうことかを知る

巣鴨の八百屋さんで買ったりんごを 描きました。描く前に、気がついたことを言ってもらいました。点々がある!色が色々入ってる!黄色も入ってる!まんまるじゃないね。など、みんなあれこれ話始めました。実際によく見て描いたりんごには、気づきがたくさん入っていました。

 

絵の具の使い方(絵の具の混ぜ方、水の量の違いと濃さ、滲ませたいとき・滲ませたくないとき、スパッタリング)

ー目的ー絵の具を知る

 絵を描きながら、基本をちょっと話してみました。低学年の子、つまんなーいと言いながら、おや?スパッタリング入れた絵を描いて、ちゃんと自分のものにしてました(笑)

 

大きいと小さいを入れて話を作りその絵を描こう

ー目的ー想像したものを絵にできる、想像力を伸ばす

 難しい題ですが、楽しみながら話を作って絵にしました。想像し頭の中に描いたものを絵にするのは、本当は、難しいことです。想像力を育てることは、生きていく力を育てる大事なことだと思っています。それぞれの話を聞いていると楽しい想像力で一杯でした。そして驚かされます。子供の想像力は、素晴らしいです。想像が苦手な子には、ちょっとずつ質問していくとちゃんと想像の世界があります。それをどう表現するかが、難しいようですが質問していくことで整理でき描き始められるようです。

 

あじさいを描こう~滲みとコラージュ(自分で滲みを使った作品を作成後、自由に切り取って紫陽花を作ろう)

ー目的ー滲みとコラージュを使い作品を作る

 滲みとコラージュの仕方を教え、後は紫陽花を見ながら、自由に作成。こういう風に作るという部分を言わないことで、子供たちは自分で考え自分が思う紫陽花を作りました。同じ紫陽花でも、個性が出た素敵な作品になり、とても嬉しく感じました。

 

他にも、色々チャレンジしています。

 

 

    


講師:高松三智子

子供教室は、「お子様の描きたい」を大事にしながら、自由にのびのびと「絵が好き」を育てられるように、そしてお子様が理解しやすいように自分で観て考えられる指導を心がけています。

~絵を描いたり作ったり楽しみながら自由にのびのびと~子供たちの感性を育てるお手伝ができたら幸いです。

【学歴】

1981 東邦大学看護専門学校卒業

2014 武蔵野美術大学造形学部油彩学科2年編入

2017 武蔵野美術大学造形学部油彩学科卒業

 

【入選・入賞】

2017 武蔵野美術大学卒業制作 参考作品

   現代童画展 新人賞

   中美展 入選

2018 上野の森美術館大賞展 入選

   現代童画展 かぬま市長賞

   金谷美術館コンクール銀賞受賞

2019 現代童画展 入選

2020   上野の森美術館大賞展 入選

2020  世界絵画大賞展 協賛社賞(三重額縁賞)受賞

   現代童画展 会友奨励賞

2021 現代童画展 会員推挙

   アキーラコンテスト入選

   鋸山美術館絵画コンクール 審査員特別賞

 

【メディア】

2017 武蔵野美術大学卒業制作 参考作品WEB掲載

2018 朝日新聞掲載(上野の森美術館大賞展入選)

           千葉日報掲載(現代童画展入賞)

           朝日新聞掲載(たよう展)

2019   美術の窓掲載 (1月号)

   朝日新聞掲載(むさつう展)

           現代童画会会報   掲載

2020 美術の窓掲載(1月号)

   2020年度版美術の窓の年鑑「現代日本の美術」掲載

   富士産経新聞(上野の森美術館大賞展入選)

2021 美術の窓掲載(1月号現代童画展「未来へ」)

   美術の窓掲載(アキーラコンテスト入選作品)

   

[展示]

2017  1月ギャラリーくぼた「欅陰展」

   5月Cafe琥珀「デコポン展」

   6月ギャラリー絵夢「火曜仲間展」

   7月ギャラリー檜e・F「たよう展」

    ギャラリー檜B・c「GALLERY HINOKI ART FAIR」

   10月中美展 入選

   10月現代童画展 新人賞

2018 1月Cafe琥珀「デコポン展」

    ギャラリーくぼた「欅陰展」

   4月ギャラリー檜「e・F展partⅡ」

   4月上野の森美術館大賞展 入選 

   4月現代童画展・受賞作家展

   7月ギャラリー檜B・c「むさつう展」

   7月光村グラフィック・ギャラリー現代童画会セミナー展

   9月ギャラリー檜「たよう展」

   10月現代童画会展 かぬま市長賞、会友推挙

   12月ぎゃらり檜「HINOKI  ANNUAL]

2019  3月金谷美術館コンクール 銀賞

   3月越後湯沢童画展入選

   4月銀座アートホール現代童画会「春季展」

   4月銀座アートホール現代童画会・受賞作家展

   7月ギャラリー檜B・c「むさつう展」

   7月ゆう画廊「アキーラアソート展」

  10月鋸山美術館「鋸山美術館受賞者新作展」

  11月現代童画展

2020 1月ゆう画廊「小さい絵展」

   5月上野の森美術館大賞展 入選

   7月ギャラリー檜「むさつう展」

   8月世界絵画大賞展 協賛賞

   9月ギャラリー檜「たよう展」

   11月現代童画展 会友奨励賞

2021 1月ゆう画廊「花の絵展」

   4月銀座アートホール現代童画展「春季展」

   7月ゆう画廊「アキーラアソート展」

    9月ギャラリー檜「たよう展」

   11月上野の森美術館「現代童画展」

2022 1月~4月鋸山美術館絵画コンクール展  

   3月 アキーラコンテスト受賞・入選者展

  

☆講師連絡先はこちら 09093227616

☆講師作品・展示風景☆

講師・高松三智子作品紹介動画
画像をクリックするとご覧いただけます。
(YouTube)